2007年05月22日

よーかんめぐりにゃのにゃ

東京でしか、見れないものを見ようと、いそいそ観光。
d070522a

上野。駅前の喧噪を抜け、不忍池をぐるりとまわれば…

d070522b

黒々とした木立に囲まれた道。ここはもう、道路ではなく…

d070522c

お屋敷へと続く道。三菱創始者、岩崎家の旧本邸
ジョサイア・コンドルによる、代表的な洋館。
入館料:400円

d070522d
車寄せを見渡せる、北側の来客用寝室。



d070522e
地下一階、地上二階建ての建物だけれど、10階建てのマンション程度の高さがあるそうで、階段のあるホールも、ゆったりとした造り。

d070522f
室内は、重厚さに満ちていて、細部にいたるまで、細かく装飾が施されています。

d070522g
もちろん、足下も。はるばるヨーロッパから輸入したタイル。

d070522h
明るいサンルームからは、撞球(どうきゅう:ビリヤード)室が見えます。
母屋と撞球室は地下通路でつながっていて、来客は雨にぬれたりせず、移動できたとのこと。

…でも、女性は地下通路を使えなかったんですって。
この洋館は「男の仕事場」であって、要人の接待用の建物だということだったんでしょう。

そして…珍しかったのが…
d070522i

水洗トイレ

明治29年(1896年)の建設当初から、水洗だったそうで。
わーすごいわー!と思ったら…

d070522j
ここで働く人達が、この階段↑で、せっせとバケツで屋根裏の水槽まで水を運んでたそうです。

ひーっ!!毎日「断水」状態の作業がっ!!
水洗トイレを設置するなら、同時に日本初の作業用エレベータも設置すべきでしょう。

d070522k
それにしても、勝手口や…働く人用の階段も、十分素敵だと思います。
うちの玄関や階段がこんなだったら、嬉しいわ。私。


d070522l
洋館に続く、和館は家族の日常の住まい。
広い畳敷きの廊下。
野心的できらびやかな洋館にくらべ、堅実で力強い精神を感じさせる造りです。

d070522m
美しいバルコニーの前には…

d070522n
広大なお庭が…とはいえ、これでも、かなり縮小されているのだそうで。
どんだけ広かったんでしょう。

d070522o
永遠の繁栄を願い、天井のレリーフなど室内の多くの装飾に「アカンサス」がモチーフに使われています。

生命力の強い、アカンサス。庭で(後に持ち込まれたものだそうですが)ひっそりと花を咲かせていました。

d070522p
袖塀には三菱の社章の基になった、三階菱の意匠の岩崎家の家紋。
「西洋そのもの」を取入れることで、大きく変わって行く明治のエネルギーを感じる邸宅でした。

【一口情報】
二階ホールで警備(?)されているおじちゃんが、ものすごーく詳しくて、質問したら何でも親切に教えてくださって、すごく「ほほー」でした。

そしてそして、駒場に移動。
d070522q
駒場公園の中にある、旧前田邸

土日のみ内部を公開。入館無料!!
d070522r
イギリスチューダー式のデザインで、シックな内部。
シルエットが美しい玄関ホール。

d070522s
ステンドグラスからの光がエレガントな階段ホール。

d070522t
岩崎邸は、照明器具は当時のものではないのですが、こちらはシャンデリアなども当時のまま。

今見ても、洗練されていて本当に美しい。


d070522u
二階は、侯爵一家のプライベートスペース。
こちらは、長女寝室。姫様は天蓋付きベッドでどんな夢を見たのでしょう。

d070522w
家族への愛を感じる「夫人室」
大理石の彫刻と大きな鏡が豪華な暖炉。


d070522v
館全体が「応接」であった、岩崎邸洋館。
一方前田邸は、この邸宅こそが住まいの場で、当時の日本において洋式の生活がすでに日常になっていた感じが伝わります。

戦争もあり、侯爵自身が戦地で亡くなったりして、長くこの屋敷に住むことはできなかったのでしょうけれど「貴族の暮らし」を感じることのできる空間です。

d070522x
逆に、正月や節句などの節目にしか使われなかった「和館」
輪島塗、加賀友禅など、美しい工芸を生んだ加賀百万石の殿様の邸宅だけあって、実に洗練された屋敷でした。

洋館好きなら、必見でしょう。

近所だったら、三脚持って家族の記念写真撮りに行きますよ。
背景として最高です。

そして…
d070522y

我家の姫様

d070522z
人間:いや〜、実に麗しい。気品が内側からあふれております。

d070522z1
ねここ:お待ち。

d070522z2

ねここ:…早う、猫缶お出しにゃさい。山盛りで

嬉しかった話。

最初、駒場公園が目黒区だから山手線の目黒駅で降りたら…近隣案内図に駒場公園がない。
じゃあ、タクシーで行こう!と思ってタクシーの運転手さんに「駒場公園て、タクシーで行くには近過ぎますか?」って訊いたら「いやー、近くないよ。目黒は広いからねえ」といって、(メーターを上げずに)地図で調べてくれて、「井の頭線で、駒場東大前で進行方向右に行くんだよ」と教えてもらって、そのままおろしてもらいました。

東京親切だ〜!!って感動しちゃいました。

★ねここ&なっちゃんを応援してにゃ★
洋館にも負けない加齢…じゃなくて華麗な姫君ねここに一票!
人気ランキング  にほんブログ村 猫ブログへペットリンクス 広島ぶろぐ


konekokoblog at 22:15コメント(12)トラックバック(0)ねここ旅に出る  この記事をクリップ!

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ゆちゅみ   2007年05月23日 00:10
さすがねここさま!お美しいですわ(^-^)

が、猫缶山盛りですか(笑)
2. Posted by はつえ   2007年05月23日 00:48
「山盛り」でよかった。大盛りや特盛りでは姫様になり損ねますもの〜(笑)
それにしても姫様のお美しさといったら(ウットリ)。毛色こそ同じものの我が家の三毛猫ではこのような気品は漂いようもございません。(服はもちろん被り物すら完全拒否なのです;;)
東京にもこんな素敵な洋館があるのですね〜。旅行先の事は色々調べるのに東京では行った事がありませんでした。ねここさんのお写真があまりに素敵で、これを知らぬとはなんと勿体無いことをと地元民として反省です^^;;。よーし、近いうちに絶対行くぞ〜〜!
3. Posted by belle   2007年05月23日 06:41
ねここちゃん、大好きですけど・・
今日のねここちゃんは「赤ずきん」に出てくる狼が変装したおばあさんに見えます。
あぁ・・ねここちゃんに猫缶山盛り差し上げたいです。
食べていただきたい・・
4. Posted by iku   2007年05月23日 10:11
先日は失礼しました。
(o*。_。)oペコッ
こちらにアップしました。
まだどちらも里親さんが見つかっていません。
宜しくお願いします。
http://catchalex.blog57.fc2.com/
5. Posted by ぽん   2007年05月23日 11:42
ねここさん、こんにちわ。

上野の写真周辺は、私も最近発見したベスト散歩スポットです!
あの道をまーっすぐ行くと猫の町「谷中」にでると思うんですけど。。谷中はお寺が多いですが、下町を感じるとっても癒しスポットですよ。次回は是非行ってみてください。
6. Posted by tenkomori   2007年05月23日 12:38
こんな素敵な空間にいるだけでセレブ感味わえますね
映画の『春の雪』思い出しちゃった
ねここさんすてきなおひぃさまになってますね♪
美しぃ〜〜(*'ω'人'ω'*)
7. Posted by latte   2007年05月23日 13:02
数日来られないでいたら、東京にいらしたんですね。
洋館めぐりと羊羹めぐり、ですね。
お写真、雰囲気がよく伝わって来ます。お忙しいのに、あちこち
回られたんですね。情報収集&充電だったのかな。
浅草の手ぬぐいやさん、いいですよね。私も、この頃、手ぬぐい
に凝ってます。季節ごとに、飾ったりして。
それにしても、ねここさん、お嬢様風ファッションを着こなして
いらっしゃる・・・。
下町浅草より、洋館セレブがお似合いよ。
8. Posted by ベロニカ   2007年05月23日 13:29
あら、ねここさんたら東京にいらっしゃっていたのですね。

実は私も両親が近く上京する予定で、「プチ東京観光」をプランニング中。
案内場所が決められず、とりあえず六本木の国立新美術館とかミッドタウンとか、新丸ビルとか下見に行きましたが、何だか人も多いし同じようなお店ばかりでいまいち…?と悩んでいました。
しかし、そこはさすがハイセンスのねここさん!
駒場で洋館巡りなんて、私にはとても思い浮かびませんでした。写真も一枚一枚がとてもステキで、東京にもこんな所があったんだ〜見る人によってこんなに変わるんだ〜と教えられました。
もっともっと感性を磨いて勉強しますニャ♪





9. Posted by サファイヤ   2007年05月23日 20:17
myPCが 写真復活操作から やっと帰って来ました
半分はアウトでしたが 1月に亡くなったジュンの 唯一優しく撮れた写真が戻って来たので これ以上は何も言うまいと…
まずは CDに保存!!
を 済ませてねここ&にゃっちんに逢いに来た所です
上野・浅草界隈なら ご案内申し上げられますが 生粋の下町っ子なので 山の手方面は ガイドブックが必要…
ちょっと強風の日でしたが ステキな江戸探訪で 良うございました

10. Posted by ねここ   2007年05月24日 11:51
★ゆちゅみ さん こんにちは
うちの姫様は、ほ〜んとに「食い気」だけですから。

★はつえさん こんにちは
こんなに素晴らしい場所が地元にあるなんて、羨ましいです。
広島には、こんなダイナミックな緑を楽しめたり、建築を楽しめるところはないですからねえ。
また行きたいです。

★belleさん こんにちは
「オマエを…食べてしまうよぉ〜!!」って襲ってきそうですか?!…手にカリカリなんかもってたら、ほんとに食べられます。
11. Posted by ねここ   2007年05月24日 11:51
★ikuさん こんにちは
子猫ちゃんたちに運命の出会いがあるといいですね。

★ぽんさん こんにちは
谷中って、あの辺なんですか。次回はぜひ行ってみます。
情緒あふれる場所があって、いいですね。

★tenkomoriさん こんにちは
ちょっとおめかしして行けば、いい記念写真がとれると思います。なんちゃってセレブ。
気分だけは、お姫様です。
12. Posted by ねここ   2007年05月24日 11:52

★latte さん こんにちは
地理に不案内なので、いろんな方にききながら、なんとか観光できてよかったです。てぬぐいいいですよね。飾ってもよし。着物の半襟なんかに仕立ててもいいですよね。

★ベロニカさん こんにちは
駒場公園は、公園東口に入る前の家並みがまたすばらしい。個人宅なので、写真は控えましたが、すばらしいバラのアーチなど、手入れの行き届いたお宅ばかりでうっとりしました。さすが東京です。

★サファイヤさん こんにちは
画像が消えるとショックですよね。でも、これだけはの一枚が復活できてよかったですね。
上野浅草界隈、今度行くチャンスがあったらオススメポイントききますね〜!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Facebook
☆ブログ内検索
☆Twitterでつぶやき中

ツイッターID nekokoclub
フォロー大歓迎です
☆テーマソングにゃ
☆猫動画
Loading...
☆今にゃん位?
ねここ&にゃっちを応援してにゃ♪
★コチラも一日一回
↓ポチッとにゃ↓
人気ランキング
人気ブログランキング


★お一人様1日1クリック有効にゃ!
↓ポチッとにゃ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ


★1日1ポチしてや〜
↓広島人のブログ↓
広島ぶろぐ
広島ブログ


★アクセス数集計方式
↓コチラも参加↓


Subscribe with livedoor Reader
☆最新猫自慢
☆ぷろふぃーる
おーるきゃすと

<ねここ>
東京生れの三毛猫.
ぼーっとしたフリして隙をうかがう知能犯.
好物は乳製品と白菜.
2008/12/24永眠

<なっちゃん>
2001年埼玉生れの血統書付きマンチカン.
短足だけど逃げ足は世界一!
怒られると逆切れするタイプ。
おこちゃまキャラ。

<くるちゃん>
2009年長野生まれ
くるくる巻き毛が特徴のラパーマ
さわり心地は「ワタの少ないぬいぐるみ」
すばしっこさは天下一品。
新入りながら、気の強さで連戦連勝。


<人間>
「こねここくらぶ」に毎日描いている猫イラストは2000枚以上!
毎日猫達のいたずらに悩まされながらも猫生活をやめられない、猫バカ管理人。広島じゃけん!

☆ちょっと詳しく☆
猫ブロガーに29の質問

☆お問合せ☆
nekoko@kit.to
☆掲載ありがとにゃ

書名:うちの猫との暮らし悩み解決! 永久保存版
出版元:学研
発売日:2010/7/12


書名: ぬこ弁当 爆笑おバカ猫大集合
DJOZMA (監修)
出版元:ユーメイド
発売日:2008年12月8日

★掲載誌

書名:ねこカメラ2
出版元:宝島社
発売日:2008年5月20日

nekoblog
書名:我が家自慢のねこ大集合〜猫ブログコレクション〜
出版元:スタジオセロ
発売日:2007年10月末


書名:ねこカメラ-うちのコが一番かわいく撮れる本☆
出版元:宝島社
発売日:2007年4月3日

nekonokimochi
書名:うちの猫(にゃんコ)のキモチがわかる本 vol.16
出版元:学研
発売日:2007年1月10日

nekonokimochi
書名:saita1月号
出版元:セブン&アイ出版
発売日:2006年12月7日
関連記事

nekonokimochi
書名:うちの猫(にゃんコ)のキモチがわかる本 vol.15
出版元:学研
発売日:2006年11月12日
関連記事

nekonokimochi
書名:うちの猫(にゃんコ)のキモチがわかる本 vol.14
出版元:学研
発売日:2006年9月12日
<関連記事>
1】 【2

kurashi.jpg
書名:生活改革くらしの百科8月号
発行元:産經新聞
発行日:7月15日
配付地域:首都圏、関東地区、東北地区
配付方法:産経新聞販売店より配付または郵送
ペット特集のコーナーに「チラリ」とねこことなっちゃんの写真が載ります
[くらしの百科のページ]
<関連記事>
1】【2

book.jpg
書名:うちの猫(にゃんコ)のキモチがわかる本 vol.10
出版元:学研
発売日:2006年1月25日
<関連記事>
1】【2


2005年8月25日発売
<関連記事>
1】【2

★TV
nhk.png
「これであなたもブログ通!」 という番組のオープニングでイメージ映像としてチラッと映りました。
2006年3月26日(日)
NHK BS2
19:30〜21:30
(再)2006年3月31日(金)
NHKハイビジョン
20:00〜22:00

★ピックアップ
楽天womanペットの「今週の人気者」になっちゃんが掲載されました。
2006/1/11掲載
<関連記事>
1

livedoorスタッフさんによる「日替わりオススメBlog」に紹介されました
2005年4月28日
☆応援ありがとにゃ
猫専門誌「NEKO」サイトでの、第2回表紙モデルコンテストでは、ねここ、なっちゃんへ沢山の応援ありがとうございました。
neko.jpg
応援のおかげで、なっちゃん2位!ねここ3位でした!

関連記事


日本ブログ大賞
日本ブログ大賞写真部門にエントリーしてました〜。
06/2/14、投票終了いたしました。
推薦コメントくださった皆様ありがとうございました。
☆ばっくにゃんばー
☆カテゴリ〜
☆食べてみてにゃ
広島のうまいもん、いろいろあるけんね!
(人間ねここは、サイトづくりを担当しています)
人気ランキング
【広島珍味宣言・楽天店】

ぞっこんイカがオススメです!

ブログもやっちょります
人気ランキング
【広島珍味宣言ブログ】

↑ココの感想は、広島珍味宣言の掲示板にお願いします!
あ!「ねここ」じゃなくて「ちんみちゃん」って呼んでくださいね〜。
☆昨日の訪問は?

☆トータルは?

since 2004.12.22
☆ばにゃー使ってにゃ
こねここぶろぐ
「こねここぶろぐ」が気に入った、猫好きサイトをもつあにゃた!
ぜひ、あにゃたのサイトからリンクしてください。
↑上のバナーをダウンロードして使ってくださいにゃ☆

http://blog.kit.to/
☆このブログのQRコード
QRコード
☆最新のコメント
☆猫猫占い
♪あにゃたは何猫?♪
占い・予想
生年月日で12種類の猫から、あにゃたが何猫か診断!
[総合運相性運日運]

♪吉と出るか?♪
猫アイテムでズバッと運命の一瞬!
[おみくじ]
ギャラリー
  • マイにゃんばーカード発表
  • お元気ですかにゃ〜。
  • お元気ですかにゃ〜。
  • 桃といえば…
  • 桃といえば…
  • 桃といえば…
  • 桃といえば…
  • 桃といえば…
  • 福島のお酒でお花見にゃのにゃ
  • 福島のお酒でお花見にゃのにゃ
  • 福島のお酒でお花見にゃのにゃ
  • 福島のお酒でお花見にゃのにゃ
  • 福島のお酒でお花見にゃのにゃ
  • 福島のお酒でお花見にゃのにゃ
  • 福島のお酒でお花見にゃのにゃ
  • 福島のお酒でお花見にゃのにゃ
  • 福島のお酒でお花見にゃのにゃ
  • 福島のお酒でお花見にゃのにゃ
  • 福島のお酒でお花見にゃのにゃ
  • 福島のお酒でお花見にゃのにゃ
  • にゃっちがついてるにゃ
  • 走る!なっちゃん
  • 走る!なっちゃん
  • 走る!なっちゃん
★コレで撮ってます
↓2006年9月から愛用。カメラの実力に…持ち主の腕が追いついてません。




★Amazonでお買い物
サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
★猫と旅・猫の旅
▼ヨーロッパ猫めぐり


▼英国猫まみれ


▼猫をたずねて


▼ギリシャと猫




★ほんにゃり本






★猫をめぐる物語




★ナーゴの本
★わちふぃーるどの本
★猫つながりDVD
★ミーちゃん派でした

★お気に入り海外ドラマ


Profile
  • ライブドアブログ